Win2003R2でのDFS設定利用(1)


<名前空間種類>
ドメインベース名前空間: ADドメイン管理者権限がないと設定不能
スタンドアローン名前空間:  こちらを選択。

Win2003R2のDFSではスタンドアローン名前空間だとレプリケーションできないみたい。
レプリケーショングループ作成やリプリケーション設定において以下エラー。

ドメインに接続できません。ログイン失敗:ユーザー名を認識できないか、またはパスワードが間違っています。

2件目のターゲットフォルダを作成設定したとき以下のエラーが途中から出るようになった(最初は出なかったが)。

フォルダターゲットの追加の確認、この操作の影響を受ける1つまたは複数のフォルダのレプリケーション状態が不明です。考えられる理由には、ドメインでない参加アカウントに対する管理操作の実行、ネットワークまたはAD接続の欠如、及びADでDFSRF構成を読み取る権限の不足が挙げられます。エラー条件を解決し、名前空間を更新してください。この操作は続行できますが、影響を受けるフォルダがDFSレプリケーションでレプリケートされる場合、DFSレプリケーションで必要な、対応する変更は適用させません。

カテゴリー: DFS, FileServer, Windows2003 | コメントをどうぞ

Windows2008R2にADをインストール


http://blog.livedoor.jp/inventrix/archives/51986.html


Active Directory ドメイン サービス インストール ウィザードを実行する前にDNSを先にインストールしないといけないみたい。

カテゴリー: ActiveDirectory, microsoft | コメントをどうぞ

Web API


お天気Webサービス仕様- Weather Hacks – livedoor 天気情報:
http://weather.livedoor.com/weather_hacks/webservice.html
URL例:http://weather.livedoor.com/forecast/webservice/rest/v1?city=73&day=tomorrow
<パラメータ>
area:信越・北陸
pref:長野県20
city:長野72、松本73、飯田74

PHPサンプル
title;
 echo “
“;
 echo “image->url.”‘/>
“.$xml->telop.”
最高気温“.$xml->temperature->max->celsius.”℃
最低気温“.$xml->temperature->min->celsius.”℃“;
 ?>

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

さくらインターネット


2012/1/11時点

<プロバイダ環境情報>
PHP:5.2.17 [標準のPHP]
MySQL:5.5.15-log

<開発環境>
NetBeansIDE7.1: デフォルト:PHP5.2/5.1
XAMPP1.7.3:  
MySQL5.1.41、PHP5.3.1
Git1.7.8 + TortoseGit1.7.6.0

カテゴリー: php, wordpress | コメントをどうぞ

自宅Hyper-VでLinux稼動環境構築


先ずは、CentOS6(x86-64bit)をダウンロード&インストール
CentOSサイト: http://www.centos.org/

カテゴリー: centOS, hyper-v | タグ: , | コメントをどうぞ

Hyper-V自宅PCで仮想化


☆購入した本

詳説 Microsoft Windows Server2008 Hyper-V 仮想化技術活用ガイド
詳説 Microsoft Windows Server2008 Hyper-V 仮想化技術活用ガイド

posted with amazlet at 11.09.23
遠山 藤乃
技術評論社
売り上げランキング: 69537

自宅PCでHyper-V仮想化の実験をしてみてます。
★利用しているPC
機種: DELL INSPIRON1545
http://www1.jp.dell.com/jp/ja/premier/notebooks/laptop-inspiron-1545/pd.aspx?refid=laptop-inspiron-1545&cs=jppremier1&s=premier
<BIOS設定>
SATA Operation: ATA  ACHI・・・・ACHI選択
<関連する便利ツール>
ブートマネジャーの編集: EasyBCD
<仕様>
CPU: インテル® CoreTM 2 Duo プロセッサー P8600 (3MB L2キャッシュ、2.4GHz、1066MHz FSB)
メモリ: 4GB (2GBx2) DDR2-SDRAM デュアルチャネルメモリ
HDD: 300GB(185+97.8=282.8)

<ソフトウェア環境>
初期の状態から1つパーティションを追加して、とりあえずデュアルブート環境を構築
1.初期環境: Windows7(64bit)
2. 追加インストール環境: WinServer2008 R2 SP1(64bit)

★現在の状態
隠しドライブ:Recovery(FTFS)・・・・システム、アクティブ、プライマリパーティション
Cドライブ(NTSF):プライマリパーティション
Fドライブ(NTFS):ブート、ページファイル、クラッシュダンプ、プライマリパーティション

最初はCドライブのみであったが、パーティションソフト(EaseUS Partition Manager Home Edition)にてCドライブ領域を縮小し、Fドライブを作成した。
最初はCドライブがブートであったが、WinServer2008をFドライブにインストールした後みたら、上記の通りFドライブがブートに変わっていた。

カテゴリー: hyper-v, microsoft | コメントをどうぞ

Notes/Domino情報01


今更ながら、Notes/Domino関連業務をやっているので情報収集

<書籍>
★Notes/Domino開発情報
Lotus Domino 7 Application Development : http://www.redbooks.ibm.com/abstracts/redp4102.html
※Amazon書籍でも売っていたが、上記サイトにてフリーでダウンロードできるよう。 
日本語サイト: IBM RedBooks(Notes)
英語サイトhttp://www.amazon.co.jp/Domino-Lotus-Notes-Application-Development/dp/190481106X/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1315604206&sr=1-1

購入本1: Lotus Domino7管理者ガイド
購入本2: LotusNotes7クライアントガイド

<参考情報サイト>
Notesやねん!~: http://notesdomino.fc2web.com/
LotusNotes Wiki: http://ja.wikipedia.org/wiki/Lotus_Notes
IBM Lotus Domino Web サーバーをセキュアにする(IBM developerWorks記事): http://www.ibm.com/developerworks/jp/lotus/library/dominowebserver-security.html

Article: Domino & Apache: http://www.ferdychristant.com/blog//articles/DOMV-5ZKPCQ

<ソフトウェア、ツール>
フリーDominoデザイナー(IBM Lotus Notes/Domino 8.5.1): http://www-06.ibm.com/software/jp/lotus/products/nd85/851.html
ダウンロードできるSW: IBM Lotus Notes, Domino Designer and Admin 8.5.2 for Windows XP and Vista Japanese for Lotus developerWorks

<教育>
IBM、Notes/Domino開発セミナー: IBM Lotus Domino 8.5 アプリケーション開発入門:データベースのカスタマイズ
リコーシステム常設スクール(IBM Lotus Notes): http://www.jrits.co.jp/school/

カテゴリー: Notes | コメントをどうぞ