Ruby開発作業環境、Gitソース管理環境を整備


<Ruby開発DE環境>
Redmine開発カスタマイズ作業するためruby開発作業環境を構築した。

* NetBeans6.9.1: http://netbeans.org/features/ruby/index_ja.html
* gitプラグイン:   http://netbeans.org/projects/versioncontrol/pages/Git_gs
※NB6.9では上記プラグインが必要。

<Git利用のためのSW環境準備>
* msysGit1.7.4 (GITコマンド群・ツール): http://code.google.com/p/msysgit/
* TortoiseGit1.6.5 (Windows 版 Git クライアント): http://code.google.com/p/tortoisegit/downloads/list

<お役立ち情報サイト>
Git/Windowsへのインストール
Windows 上に Git 環境を構築する方法(TortoiseGit と msysGit)
Gitでバージョン管理環境構築

<お役立ちコマンド覚書き>
git init取消し: rmdir .git

広告
カテゴリー: git, ruby パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中