Win2003R2でのDFS設定利用(1)


<名前空間種類>
ドメインベース名前空間: ADドメイン管理者権限がないと設定不能
スタンドアローン名前空間:  こちらを選択。

Win2003R2のDFSではスタンドアローン名前空間だとレプリケーションできないみたい。
レプリケーショングループ作成やリプリケーション設定において以下エラー。

ドメインに接続できません。ログイン失敗:ユーザー名を認識できないか、またはパスワードが間違っています。

2件目のターゲットフォルダを作成設定したとき以下のエラーが途中から出るようになった(最初は出なかったが)。

フォルダターゲットの追加の確認、この操作の影響を受ける1つまたは複数のフォルダのレプリケーション状態が不明です。考えられる理由には、ドメインでない参加アカウントに対する管理操作の実行、ネットワークまたはAD接続の欠如、及びADでDFSRF構成を読み取る権限の不足が挙げられます。エラー条件を解決し、名前空間を更新してください。この操作は続行できますが、影響を受けるフォルダがDFSレプリケーションでレプリケートされる場合、DFSレプリケーションで必要な、対応する変更は適用させません。

広告
カテゴリー: DFS, FileServer, Windows2003 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中