Logstash


標準入力を標準出力に出す
bin\logstash -e “input { stdin { } } output { stdout {} }”
hello world

rubydebug コーデック(フォーマット)に変換、 Ruby の Hash 形式で表示
bin\logstash -e “input { stdin {}} output { stdout { codec => rubydebug }}”
bin\logstash -e “input { file { path => [‘c:/temp/myapp.log’]}} output { stdout { codec => rubydebug }} filter { csv { columns => [‘info’,’app’,’function’,’data’]}}”
bin\logstash -f conf/csvfile-2-es.conf –path.settings=/C:/server/elasticsearch/logstash-5.4.0/config –debug
Invoke-RestMethod -Method Put -InFile winlogbeat.template.json -Uri http://localhost:9200/_template/winlogbeat2
bin\logstash -f conf/beats-2-es.conf –path.settings=/C:/server/elasticsearch/logstash-5.4.0/config –debug
bin\logstash -f conf/beats-2-es.conf  –debug
bin\logstash -f conf/es-to-csv.conf  –debug

<技術情報>
http://qiita.com/qtwi/items/98c1184a8a6ce6e2a5e7

広告
カテゴリー: ElasticSearch パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中